はなみずき司法書士事務所
E-mail   プライバシーポリシー

7月 17 2007

悪意の受益者・その2

また、最高裁判決がでました。

最高裁サイト
判決全文

基本的には↓の判決と同じです。

むしろ気になるのは、平成元年4月から取引をしているのに、平成6年5月4日以降の分しか判断していないということです。

ってことは時効ですね・・・。

確かにここ数年は債務者寄りの判決が多く出ていますが、平成19年2月の最高裁判決のように、債権者寄りの最高裁判決もたっぷり出ています。

もちろん、主張できるものは主張しますが、何でもかんでも主張を認めてもらえる(過払い金を返してもらえる)わけではない(ex.消滅時効)ので、ご自身のみで判断せず、弁護士や司法書士に相談をしてみてください。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

Copyright © 2005 Hanamizuki. All Rights Reserved.