はなみずき司法書士事務所
E-mail   プライバシーポリシー

1月 25 2007

自己破産や個人再生について・ご注意

6:29 PM お知らせ

自己破産や個人再生について、最近お断りする事が多いので、注意点を記載いたします。

配偶者(夫や妻)に内緒でご依頼を受けることはございません。

1・そもそも、自己破産や個人再生といった手続きをとらなければならなくなった理由について、一緒に生活している以上、少なからず配偶者にも責任があるから。
2・官報に住所・氏名が載ってしまうので、100パーセント隠し通すことは難しいから。
というのが、主な理由になります。

自己破産の手続きをする前に、財産(不動産や貯金等)を親族に贈与してから手続きをしたい、というご依頼を受けることはございません。

詐欺破産罪に該当する可能性がありますし、否認権行使の対象、免責不許可事由に該当する可能性があるからです。

この2つの事由がとても多いです。配偶者に内緒で借金をしてしまった場合、配偶者に手続きをとることを秘密にしておきたい気持ちもわかりますし、少しでも財産を残して破産したいという気持ちもわかります。
しかし、もし秘密で手続きをして、その後に万が一配偶者にバレてしまったときの方が、配偶者の気持ちは離れていってしまうと思いますし、財産隠しについては、そもそも犯罪です・・・。

よって、どのような事情があったとしても上記2つに該当する場合は、お受けすることはございません。ご理解くださいませ。

今日の記事はおもしろくなくてすみません・・・。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

Copyright © 2005 Hanamizuki. All Rights Reserved.