はなみずき司法書士事務所
E-mail   プライバシーポリシー

8月 26 2010

奨学金は教育ローンよりもキツイ

奨学金の回収のための訴訟が急増しているそうです。

ニュース

 

私も大学3,4年生のときに月々8万円の奨学金を借りました。それまでは私はアルバイトで生計を立てていたんですが,3年生のときに司法書士試験の勉強を始めたのでアルバイトは土日だけとなり生活できなくなったので奨学金を借りて生活していました。
その後,卒業後から返済が始まり,確か毎月1万2000円くらいだったかと思います。

 

正直なところ,普通に働いていれば毎月1万円ちょっとの金額が返済できなくなるということは無いと思います。ところが,昨今の不況によってなかなか返済ができない状況の方が多くなり,このような事態になったと思われます。

 

ところで,債務整理等のご相談に来られる場合,借入先の情報を相談票に記載していただくのですが,かなり多くの方が奨学金(日本学生支援機構)を記載されません。
その理由を伺うと,どうも借金をしているという認識が無い,もしくは薄いようです。

奨学金も2種類あり,利息が付くタイプだと「借金」という認識が比較的強いと思いますが,無利息の場合はその意識が薄くなる傾向にあると思われます。

 

 

さて,その奨学金についてですが,2年前より信用情報機関に加盟しておりますので,いわゆる「ブラック」が関係していきます。

 

プレスリリース

 

つまり,銀行等の教育ローンと同様に,延滞等をするとその情報が登録されることとなりますので,奨学金の返済を怠ると,クレジットカードが作れないとか,自動車ローンや住宅ローンが組めなくなる可能性が出てきます。

 

そして,一番やっかいなのは,奨学金を借りる際に保証人を2人取っていることが通常であるため,自己破産個人再生をすると,第三者(保証人)への影響が大きいということです。
保証人2人のうち,1人はご自身の両親だったりしますが,もう1人は生計を別にする方である必要があるため,通常は親戚のおじさん,おばさんが保証人になるケースが多いと思います。とすると,仮に借主が自己破産や個人再生をしたとしても,保証人もその責任が無くなるわけではありませんので,保証人である親戚の方に請求が行ってしまいます

 

この点を考慮すれば,そこまでの保証人を取らない銀行等の教育ローンよりもかなりキツイということになります。

さらに,上記のニュースにあるように訴訟をかなりしているそうですので,今後は,保証人に対する訴訟も増えていくかもしれません。

 

なお,日本学生支援機構も鬼ではありませんので,ニュースにあるとおり,不況による収入減等の理由の場合は,相談することで返済期間を延長したり,場合によっては一部免除を受けられることもあります。
返還期限の猶予について

 

奨学金だからといって甘く見るとかなり痛い目にあいますので,いきなり支払いを止めるのではなく,まずは日本学生支援機構へご相談ください。

 

以上,奨学金のお話しでした。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.

Copyright © 2005 Hanamizuki. All Rights Reserved.