はなみずき司法書士事務所
E-mail   プライバシーポリシー

6月 20 2011

任意整理及び過払い報酬に関する指針

10:05 PM お知らせ

日本司法書士会連合会が任意整理,過払い請求の報酬に関する指針を出しております。
指針(PDF)

 

 

以下,一部抜粋して記載します。なお,下記はあくまで報酬であって,訴訟費用や切手代等の実費は除かれます。 

 

 司法書士は,任意整理事件及び過払金返還請求事件においてこの指針以外の報酬を請求し又は受領してはならない。ただし,以下に定める報酬の額には消費税額を含まない。 

 

 任意整理事件を受任したときは,債権者1社当たり5万円を超える額を請求し又は受領してはなない。 

 

 減額報酬を請求し又は受領するときは,その経済的利益(減額された額)の10%を超える金額を減額報酬として請求し又は受領してはならない。 

 

 過払金を回収したときは過払金に対して以下の金額を超える額を過払金返還報酬として請求し又は受領してはならない。
(1)訴訟をしていない場合→20%
(2)訴訟をして回収した場合→25% 

 

 債権者に分割して支払うことを代行するときは代行する支払いごとに実費に相当する額を含めて1000円を超える額を請求し又は受領してはならない。 

 

となっております。 
なお,当事務所の費用は,こちらに記載の通りすべて指針の範囲内となっております。 

 

<任意整理費用>
指針→最大税込み52500円
当事務所→税込み,実費込みで3万円 

 

<減額報酬>
指針→減額した金額(経済的利益)の10%
当事務所→どれだけ減額されても0円 

 

<過払い報酬>
指針→交渉のみだと税込みで返還額の21%,訴訟をすると税込みで返還額の26.25%
当事務所→交渉でも訴訟をしても税込みで返還額の21%
(訴訟をした方が依頼者の方の手取りは間違いなく多くなりますので,当事務所ではほとんどのケースで訴訟をしています。) 

 

<返済代行手数料>
指針→1回当たり1000円以下
当事務所→そもそも返済代行は一括弁済以外はしておりませんが,その場合も業者に返済するための振込手数料実費以外の報酬等はいただいておりません。

 

また,指針には着手金に関する規定はありませんが,当事務所は着手金もございません。 

 

ということで,当事務所の費用体系はまったく指針に反することはありませんが,今後も指針の改正等がありましたらそれに応じて報酬額等の変更をしていきたいと思います。

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

Copyright © 2005 Hanamizuki. All Rights Reserved.